建物についての魅力、特徴

中銀カプセルタワービル建物についての魅力、特徴

老朽化により、建て替え案が出るも決行されずに残る「中銀カプセルタワービル」。そのの魅力は一体どこにあるのでしょうか。
まず、インパクトあるその外観に「どんな建物なんだろう」と好奇心がくすぐられるのは間違いないでしょう。「自由に見学できるんだよ」と言われたら、きっと多くの人が見学に来るに違いありません。それは自分も含めてです。
部屋はワンルームで、4.5畳ほどのスペースになっています。収納をはじめとするデスクやTVなど基本的な家電は備え付けになっています。中にはわざわざ老朽化されたカプセルを購入して、自分ですべて直してカスタマイズしている方も居るのだそうです。通常ですとカーペットの床なのですが、中には畳敷きにされているお部屋もあるのだとか。素晴らしいリフォームですね。こうした外観のデザインに加え、部屋の内装をすべてオリジナルに出来るというのも魅力の1つと言えるのではないでしょうか。
魅力はマンションの外観や部屋だけではありません。それは立地です。新橋駅から徒歩で10分圏内と言うのはかなり魅力的だと思います。他にも東京メトロ日比谷線「東銀座駅」と、ゆりかもめ・都営大江戸線「汐留駅」も徒歩10分圏内です。
そんな魅力あるマンションに住んでみたいとは思いませんか。

関連記事

ページ上部へ戻る