この建物の歴史、建設の経緯等

軍艦マンションこの建物の歴史、建設の経緯等

東京の東新宿は大久保にある「軍艦マンション」と呼ばれる建築物をご存知でしょうか。マニアな方でなくても地元ではちょっとした有名なマンションです。と言うのも、こちらのマンションは「軍艦マンション」の呼び名の通り軍艦がモチーフとなっているマンションなのです。他ではそんなマンション見た事ありません。
こちらのマンションをデザインしたのは新潟県出身の建築家「渡邊洋治(わたなべ ようじ)」です。「狂気の建築家」だとか、「異端の建築家」と呼ばれているそうです。この軍艦マンションのデザインのベースは渡邊洋治の半生にあります。
と言うのも渡邊洋治は1944年に陸軍船舶兵として徴兵されたのです。その後、幹部候補生試験に合格し陸軍予備士官学校を卒業後、出身の新潟の日本海船舶隊司令部に勤務という経歴があります。実際に軍艦に乗った体験がリアルにデザインに再現されたのでしょう。山手線に乗っていてもこのマンションがチラリと見えますよ。あと、JR新大久保駅からも見えます。
ちなみに、この軍艦マンションの旧正式名称は「第3スカイビル」という名前でした。数年前にリノベーションされ現在では「GUNKAN 東新宿」となっています。

関連記事

ページ上部へ戻る