建物についての魅力、特徴

六本木ヒルズ森タワー

六本木ヒルズ森タワーには展望台が最上階にあり、都心一望できるとあって人気の観光スポットです。とくにお勧めなのはお正月です。日本のお正月が東京に上京している人々が田舎に帰省するため、東京から人が消えます。仕事も休みになるため、交通量もつくなくなり、道路には車がいなくなります。そのため、空気が汚れず澄むのです。冬ということもあり、空気中の水分がすくないこともあり、遠方までしっかりくっきり一望できます。お正月から展望台にくる人も少ないうえ、景色が美しいので穴場といえます。展望を利用する際は、お正月がお勧めです。
 屋上では稲作をしていることをご存知でしょうか。さえぎる建物がないので、一日中お日様の光を浴びることができる屋上で、稲作をしているのです。毎年、ヒルズに住む住民や、ヒルズクラブの会員や、なんらかしらのヒルズとの関係がある人たちが集まり稲作をしています。収穫したお米を振る舞い、それはそれは楽しいイベントになっています。 
 森タワーの53階には森美術館もありますので、美術館を鑑賞し、その足で展望台へいかれてはいかがでしょうか。現代アートを中心にした森美術館のアートも必見です。他にはない六本木ヒルズの魅力をご案内しました。

関連記事

ページ上部へ戻る